2016. Apr 04 - 18

熊本県、大分県を中心に続発している大きな地震の影響で甚大な被害が発生しているというニュースに、私たちも心を痛めています。

 

suzuki takayukiの洋服を楽しみにして下さっているお客様のなかには、今回の被災地で大変なご苦労、ご心痛を強いられている方もいらっしゃると思います。

 

被害に遭われた皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

 

また、被災地域にご家族やご友人など
大切な方がお住まいのお客様もそれ以上に多くいらっしゃる事と思います。

 

この震災によって被害にあわれた全ての方、そしていまだ続く余震によって不安な日々を過ごしておられる全ての方に、心の平安が戻ることを切に願っています。

 

皆様のご無事と、一日も早い復興、復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

スズキタカユキ

suzuki takayukiスタッフ一同

news_160408
2016. Apr 04 - 08

衣装制作スタッフ募集終了

衣装制作スタッフ募集を終了させていただきます。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

 

これからも、様々な新しい企画に挑戦していきたいと思っております。

今後ともご協力のほど、どうかお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

suzuki takayuki

news260205_
2016. Feb 02 - 05

衣装制作スタッフ募集

suzuki takayuki では、

藤田貴大さんが全作品の脚本と演出を務める演劇団体、

《マームとジプシー》の次回公演の衣装を、

昨年の「cocoon」に続き担当することになりました。

 

そこで、制作を始めるにあたり、

インターンシップ生、ボランティアスタッフを募集します。

 

縫製や技術経験のある方はもちろんのこと、

経験のない方でも、演劇の仕事に興味ある方や時間とやる気のある方、

suzuki takayukiのスタッフとして制作に参加していただける方を

求めております。

 

ご応募くださる方は、

勤務可能日時、縫製経験、職務経歴、志望理由などをご記載の上、

下記までご連絡ください。

 

選考後、面接をさせて頂く方にのみ、ご連絡させて頂きます。

ご応募お待ちしております。


[募集期間]
2月5日~ (定員になり次第、締切とさせて頂きます。)
[応募書類連絡先]
info@suzukitakayuki.com /担当:高橋、田原


《マームとジプシー》http://mum-gypsy.com/
《 suzuki takayuki 》http://suzukitakayuki.com/
news_160201
2016. Feb 02 - 02

マームとジプシー『夜、さよなら』『夜が明けないまま、朝』『Kと真夜中のほとりで』

2月18日より彩の国さいたま芸術劇場にて上演されます、

マームとジプシーの次回作の衣装を、

suzuki takayukiが担当させていただきます。

 

 

あらゆる分野を横断して活動を続けてきたマームとジプシーは、

今回、作・演出を手掛ける藤田貴大さんが過去に発表した演劇作品と向き合います。

 

演目は、藤田さんが20歳当時に率いていた“荒縄ジャガー”で発表した、『夜、さよなら』(2006年初演)、マームとジプシーの初期作品である『夜が明けないまま、朝』(2009年初演)。
そして2011年に上演し、演劇のみならず様々なジャンルの作家、観客から注目を集めた代表作『Kと真夜中のほとりで』の3作品になります。

いずれも「夜」と「不在」をモチーフに描いた作品で、タイトルはそのままに再構築し上演いたします。

 

 

suzuki takayuki は、昨年の「cocoon」に続いての参加になります。

 

2014年以降、マームとジプシーの作品には多数参加させていただいておりましたが、今回はそれ以前の作品になりますので、どう解釈し制作していくかを非常に興味深く感じています。

 

チケットの予約受付は1月30日から開始されました。

 

再構築された、夜の三作を是非ご覧ください。

 

 


[マームとジプシー
『夜、さよなら』『夜が明けないまま、朝』『Kと真夜中のほとりで』 ]

出 演:石井亮介 尾野島慎太朗 川崎ゆり子 斎藤章子 中島広隆
    成田亜佑美 波佐谷聡 長谷川洋子 船津健太 吉田聡子
日 程:2016年2月18日(木)−2月28日(日)
    2/18(木) 19:30
    2/19(金) 19:30
    2/20(土) 18:00
    2/21(日) 13:00/18:00
    2/22(月) 休演日
    2/23(火) 19:30
    2/24(水) 19:30
    2/25(木) 14:00/19:30
    2/26(金) 19:30
    2/27(土) 13:00/18:00
    2/28(日) 13:00/18:00
会 場:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
住 所:〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
チケット料金:一般 3,800円 / SAFメンバーズ 3,400円
*全席自由席(整理番号付)
*開場時間よりチケットに記載されている整理番号順のご入場となります。
*開場時間を過ぎますと整理番号は無効になります。予めご了承ください。


チケット取扱い:
SAFチケットセンター 0570-064-939(休館日を除く10:00-19:00)
[窓口]彩の国さいたま芸術劇場
[PC] http://www.saf.or.jp/ [携帯] http://www.saf.or.jp/mobile/ イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット


<蜷の綿・関連企画>
「nina’s cotton zero」
藤田貴大が向き合った『蜷の綿』を“戯曲”として完成させるまでの時間を、空間として展示します。
*『リチャード二世』または『夜、さよなら』『夜が明けないまま、朝』『Kと真夜中のほとりで』のいずれかのチケットの半券提示でご覧いただけます。(公演期間中当劇場内で開催)

news260107_
2016. Jan 01 - 07

新年のご挨拶

 

昨年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

 

 

2016年も、皆さまに素敵な情報をお伝えしていけるよう、

様々な事にチャレンジしながら、前へ前へと進んでまいりたいと思います。

 

新たに進行している企画もいくつかございますので、

随時お知らせができたらと思っております。

 

どうぞご期待くださいませ。

 

昨年に賜りました、たくさんのお心遣いに深く感謝致しますと共に、

本年も変わらぬお引き立ての程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

suzuki takayuki 一同

 

 

 

news_151203
2015. Dec 12 - 03

仕立て屋のサーカス -circo de sastre- 東京公演

物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による現代サーカスグループ

“仕立て屋のサーカス”。

2016年最初の公演は、一週間公演です。

 

地方での公演を重ね、さらに進化した “仕立て屋のサーカス”、

今回は ”音” “布” “光” に加えて ”言葉” を取り入れていきます。

ゲストとして、演劇作家でマームとジプシー主宰の藤田貴大さん(1/13のみ)を熊本公演に続きお迎えします。

また、1/15,16の公演では新しい試みも行う予定です。

公演中、毎日美味しい食事や出店なども用意してお待ちしております。

 

即興舞台の中で、より生々しく、深く、濃密な瞬間を作り出す。

音楽なのか、演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、何かわからないが、音と布と光の中に物語がある。

 

ぜひお越しくださいませ。

 

[仕立て屋のサーカス -circo de sastre- 東京公演]

日 程:2016年1月9日(土)-16(土)
会 場:VACANT
場 所:東京都渋谷区神宮前 3-20-13

1月9日(土) 17:00 open / 18:00 start
 10日(日) 16:00 open / 17:00 start
 11日(月/祝) 休演日
 12日(火) 18:30 open / 19:30 start
 13日(水) 18:30 open / 19:30 start
 14日(木) 休演日
 15日(金) 18:30 open / 19:30 start
  16日(土) 17:00 open / 18:00 start

入場料:一般 前売 ¥3,200 / 当日 ¥3,500 / 二日券 ¥5,800 / 三日通し券 ¥8,000
    学生 前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 / 二日券 ¥4,000 / 三日通し券 ¥6,000
    *各日ドリンク代別。各回定員120名。
    18歳以下無料(要予約)

出 演:曽我大穂(CINEMA dub MONKS)
    ガンジー(CINEMA dub MONKS)
    スズキタカユキ(suzuki takayuki)
    渡辺敬之

<1/13のみの出演>
藤田貴大(マームとジプシー / 演劇作家)

予 約:
circo.sastre@gmail.com
*件名を「仕立て屋のサーカス」とし、希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。
学生・18歳以下の方は、予約の際に申しつけください。


photo by Ryo Mitamura
organized by HUTU

-

“仕立て屋のサーカス / 前夜"

2016年1月に開催される仕立て屋のサーカス -circo de sastre- 東京公演に向けたプレ公演。
普段とは少し違った実験的で不思議な内容になる予定です。
サーカスの新しい一面を知るきっかけとなり、ここで作られてたものが年明けの物語へと繋がっていきます。
ぜひお越しください。

日 程:2015年12月18日(金) 18:30 open / 19:30 start
会 場:VACANT
場 所:東京都渋谷区神宮前 3-20-13

入場料:一般 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
    学生 前売 ¥1,500 / 当日 ¥2,000
    *ドリンク代別。 18歳以下無料(要予約)
    http://www.vacant.vc/d/277

news_151202
2015. Dec 12 - 02

寺山修司の言葉展

寺山修司の生誕80周年を記念して「生誕80周年寺山修司展」が

青森市のリンクステーションホール青森にて開催いたします。

 

その中で、2013年に寺山修司没30年記念認定事業として開催された

「寺山修司の言葉展」が12月5日(土)より、同時開催されることとなりました。

 

「寺山修司の言葉展」は、

詩人、劇作家、写真家、映画監督と多くのジャンルで活躍し、

“言葉の錬金術師”と呼ばれた寺山修司の言葉を、

トップクリエイターたちが視覚的に表現したアート作品を発表しております。

 

スズキタカユキもお誘いいただき、作品を制作、展示させて頂きました。

 

時代の価値観によって変遷し、

視覚的に表現された、新たな寺山修司の言葉を是非ご覧ください。

 

[寺山修司の言葉展]

開催日時:2015年12月5日(土)~12月15日(火)
時 間:9:00-17:00 ※初日のみ10:30オープン
会 場:リンクステーションホール青森 2F展示室
住 所:青森市堤町1丁目4番1号
入場料:無料

news_151110
2015. Nov 11 - 10

Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams(KINFOLK)

アメリカ・ポートランド発のライフスタイル誌『キンフォーク(KINFOLK)』の編集長ネイサン・ウィリアムが手掛ける期間限定ショップ「Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams」が伊勢丹新宿店メンズ館1階に11日オープンします。

 

 

家族や親しい人を意味する『キンフォーク』と名付けられ、11年に創刊した同誌は世界中の多くの人々から支持されるライフスタイルを代表する雑誌のひとつです。日本でも広がりつつある“スモール ギャザリング~小さな集い~”をサブタイトルに掲げ、家族や友人たちとの時間をゆったりと過ごす為のアイデアが詰まった本誌の世界観をそのままに、今回は、ネイサンさん自身が同じ世界観を共有できるアイテムを独自にセレクトし展開しています。

 

 

《 suzuki takayuki 》も今回の企画に選んでいただき、

ご一緒させていただく事になりました。

 

さらに今回は、通常のラインに加え、

ネイサンさんがセレクトした特別な生地を使った別注アイテムもご準備しています。

 

また、生活にアクセントを加えるキッチンアイテムやホームアイテムなどのライフスタイル雑貨も揃い、まるで雑誌の世界が飛び出したような空間を、限定ストアで楽しんていただけると思います。

皆様、是非お越しくださいませ。

[Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams(KINFOLK)]

開催日時:11月11日(水)-11月24日(火)
開催場所: 伊勢丹新宿店メンズ館1階=プロモーションスペース
住  所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
営業時間:10:30~20:00


【お問い合わせ】
伊勢丹新宿店メンズ館
tel:03-3352-1111(大代表)
3
2015. Sep 09 - 02

TOKYO FASHION EXPRESS

先日、海外用の放送を終えたばかりのNHK WORLDの番組、
“TOKYO FASHION EXPRESS”が、国内BS1にて放送されます。

 

「舞台上に瞬間の美を仕立てるデザイナー」というタイトルで、

デザイナースズキを特集していただいております。

 

スズキの洋服を作り始めたばかりの頃の話や、

今に至るまでの様々な出来事と人との出会い、

普段あまり話さない衣装作りに対する根本的なスズキの考え方など、

深いところまでお話をさせていただきました。

 

また、7月の「仕立て屋のサーカス 京都公演」にも密着取材に入って頂いており、その様子も放送されております。

 

明日 9月3日(木)国内BS1で早朝午前3時から1回放送します。

深夜の時間帯ではございますが、皆様是非ご覧くださいませ。

 

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/tokyofashion/

 


【TOKYO FASHION EXPRESS】
「舞台上に瞬間の美を仕立てるデザイナー」デザイナー・スズキタカユキ
A Designer Creates Fleeting Beauty on Stage / Designer Takayuki Suzuki
-海外放送:NHK WORLD
TV国内放送:BS1放送日: 9/3 (木) 03:00~


news_150902
2015. Aug 08 - 10

朝日新聞デジタル「&w」

ライフスタイルやファッションの情報を提供する

ウェブマガジン、朝日新聞デジタル「&w」に、

インタビュー取材をして頂いた記事が掲載されております。

 

『今回『アイデアが生まれるところ』という連載の中で、

スズキが所属する”仕立て屋のサーカス”の、

東京のメイン会場となっております、

原宿VACANTにて、お話しをさせていただきました。

 

普段なかなか皆さまにお伝えできない、

スズキのものづくりの考え方、アイディアの生み出し方、

そして現在の活動について語っております。

 

皆さま是非ぜひご覧くださいませ。


「朝日新聞デジタル [&w] 」
http://www.asahi.com/and_w/fashion/SDI2015080797761.html